Webサイトを作るときにMacでよく使うツールまとめ

App, Tool

こんにちは。今年もFrog Advent Calendar 2018に参加させていただきました、ANNAです。テーマが「日常的に使っている技術やツール」ということで、他の参加者さんの記事も開発系のものが多いようです。なので、私も普段どんなツールを使ってどのように開発しているのか、ジャンルを分けながらご紹介させていただきます。

ちなみに使っているパソコンや、サーバー環境、言語は下記のとおりです。

  • Mac Book Pro
  • LNMP(Linux, NGINX, MySQL, PHP)
  • PHP(7.x)
  • JavaScript
  • html
  • CSS

Mac

Mission Control マルチデスクトップ機能

macOS ユーザーガイド | 操作スペース

長らくMacを使っているのに、どうやって使うのか謎だった機能。というかむしろ、気がついたら勝手にデスクトップ増えてることもあって正直ヤメてよね!!なんて思っていたのですが、使ってみるととんでもなく便利でした。操作スペースというみたいですね。デスクトップを分裂させられるので、1アプリ1画面というようにそれぞれ割り当てることができます。また、タッチパッドを3本指でスワイプしデスクトップを丸々切り替えすることでサクサク移動、操作ができます。

ローカル開発環境

VirtualBox

VirtualBox

サーバーの設定を細かく決めながらローカル開発環境を構築できるアプリです。複数のOSをわけて管理することができるので、OSさえあればUbuntやCentOSなどといった様々な開発環境を作れちゃいます。変な操作をして壊してしまっても、また仮想イメージを作ればやり直しがきくので、Linuxや黒い画面と仲良くなりたい方にオススメです。ただし、言語やMySQLなど全て自分でインストール、設定する必要があります。

MAMP

MAMP

とても簡単にローカル開発環境を構築できるアプリです。Apache, PHP, MySQLが最初から設定されているので、バックエンドの勉強を始めたばかりの人にとっては扱いやすいアプリと言えます。VirtualBoxで新しい環境を作るのがめんどくさいときや、PHPのテストを行いたいとき、WordPressのローカル開発環境を立ち上げるのによく使っています。

テキストエディタ

VS Code(Visual Studio Code)

VS Code(Visual Studio Code)

今メインで使っているテキストエディタです。ファイル管理や検索、関数ジャンプなどがとても便利で、効率よく開発できます。特にcmd+pで直接ファイル名を入力し、サクッと目的のファイルが開けるところが好きです。また、emmetやMonokaiなどといったおなじみのプラグインやテーマなども充実しています。

Sublime Text

Sublime Text

こちらはサブとして簡単なデータの成型だったり、メモ取り用、htmlファイルのテスト等々で活躍しています。普通のメモ帳とかでもいいのですが、マルチカーソルやRegexを使った検索・選択機能がやはり便利なので、VSCodeで作業しているプロジェクトと全く関係のないものを触るときなどによく使いますね。

Vim

Vim

サーバーサイドで使えるテキストエディタですね。CLI、いわゆる黒い画面上で使用しています。前述の2つとの使い分け方は、サーバー上で黒い画面を使って作業しているときに、直接ファイルを編集するときに使います。そうすることでFTPを使って何度もアップロード、動作確認をしなくても、すぐに反映を確認できるところがいいですね。また、構文エラーなどもLinuxコマンドをテキストエディタ上から実行することで、シンタックスエラーのチェックなども行えます。

CLI アプリケーション

iTerm

iTerm

Mac用のCLIアプリ。Macではもともとターミナルという黒い画面を操作するアプリがあるのですが、こちらはそれを拡張したようなアプリ。接続するサーバーのブックマーク設定が行えたり、コマンド入力をしなくてもショートカットで瞬時に接続できたりなど、一度使ったらターミナルに戻れなくなりました。

FTP

Filezilla

Filezilla

もともとはCyberDuckを使っていたのですが、こちらのほうがファイルの移動や管理が楽だったので乗り換えました。複数のタブで開けることや、ローカルのディレクトリとサーバーのディレクトリを同期できるところが素晴らしいですね。

その他便利なもの

Clip Menu

Clip Menu

コピペを拡張した、履歴機能付きコピペアプリです。今までコピーしたものを再利用できるので、とても重宝しています。また、定型文の設定もできるので、よく使うプログラムなどを登録しておけば作業効率化にも一役買ってくれますね。WindowsではCliborという同じようなアプリがあります。

欠かせないエンターテイメント

Spotify

Spotify

月額制の音楽配信サービス。他のものを使ったことがないので、ただの感想になってしまいますが、感動したのは扱うジャンルの広さ。民族音楽やクラシック、ゲーム音楽まであるのでマイナーな曲も楽しめます。ちなみに気分を上げたいときはGoa Trance(ゴア・トランス)、 Psytrance(サイケデリック・トランス)、オシャレなのがお好みの方はElectro Swing(エレクトロスウィング)あたりがオススメです。ノリノリで没入できます。

My Noise

My Noise

海、森、猫のゴロゴロ等々、いろいろな環境音を再生できるWebサイトです。無心でキーボードをタイプしたり、何かに集中したいときにSpotifyと組み合わせて使っています。一部有料もありますが、基本的には無料で使えます。

最後に

好きな飲物をそえれば完璧ですね。今回はMacでの記事になりましたが、職場ではWindowsを使用しているので、いつかはそちらのことも書いてみたいですね。それでは、良いお年を。:)


記事内リンクまとめ:

関連する記事:

バンクーバーで節約生活するならチラシアプリ「Flipp」

ANNA

ANNA

なんとなくカナダ・バンクーバーに住む人。バンクーバーでの生活のことを中心にブログを書いています。

トップページへ